So-net無料ブログ作成
検索選択

【DAZ 3D】March Madnessで爆買い! [DAZ]

unicone.png

復活早々、爆買い中ですよ。

何しろDAZってセールは驚きの安さですが、
普段は高いですからねぇ。。。

昨日は特に、再開するにあたってそろえておきたい
G3基本キャラ(もう第7世代なんですね!)
やモーフがセールだったんで、もう振り返らずに買いましたよ!

続きを読む


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

H4キャラも移植成功! [DAZ]

今年のDAZ3月セールは期待通りw
Genesisモーフ類出てますね!

狙ってたH4A4モーフはモチロン、
V3やM3までコピーできる第三世代フィギアの モーフセットも販売!!
↑コレはプラチナC限定セットなんでプラチナ会員まで復活しちゃったヨ^^;

なんだかんだで
ウチのランタイムに一番多いのってA3服だし、
第三世代モノの衣装が着れると
Genesisさらに大活躍!

H4でV4の服とA3の服をコーディネート、みたいなことが
当たり前にできちゃう!

第三世代からPoser始めた人間には 夢のような話ですよ(@@)


。。。なのですが、それはひとまず置いといてw
とりあえず今回は、H4の自作キャラをGenesisにコピー、の話。

ナント、『 A4 and H4 for Genesis』必要なかった(^^;)
買って、使ってみてからわかったという。。。

そもそも、なぜ前回(ココのエントリー)「H4はダメ」と
言っていたかというと、

こうなってたから↓
H4GPre1.jpg
M4キャラと同じ手順でやると、 おでこのあたりがボコボコ^^;

きっとH4だと頭のサイズが変わっちゃうからだろうな~、なんて思って、
専用モーフを入れれば解決かと考えてたんですが、

実際やってみたら同じ! むしろ精度が下がってるorz

。。。で、よくよくと仕上がりをながめていると。

なんか、このでこぼこのラインに見覚えが。。。

そこでやっと、M4など第四世代フィギアに付いている
眉毛形状の事を思い出す↓
H4GPre4.jpg
結構非表示になってたりして忘れがちなんですが、
どうもコレの変形も計算に入れているんですねGenesis。

わたしはキャラを移植するにあたり、
Poserで一度Head、eyeをobj出力してモーフとして読み込み、
他のモーフはRIMポーズ等を使って取って
自作モーフのみのCr2を登録してからやってたんですが、
そこでこの眉毛を無視してたのがいけなかったようで。。。

改めて眉毛もobj出力→モーフ化したH4で
移植をやり直し、Genesisの方でもeyeBrowのモーフを入れてみると。。。
H4GPre2.jpg
ちゃんとできたじゃん!
H4GPre3.jpg
。。。Genesis、眉毛オブジェクトなんてないくせに~。

前回のM4では、おでこの辺りほぼデフォ状態だったんで
影響が出なかっただけだったんですね。

M4キャラでもおでこ周りをいじってるキャラは
ちゃんと眉毛もモーフ入れた方が良さそうです。

という訳で、無事に移植成功のH4Genesisをレンダ↓
ココのエントリーでレンダしたキャラです。
H4Gene.jpg
今回はV4キャラセット『V4 Teen Ashley』の衣装一式とテクスチャ使用。
お~、こっちのテクスチャのほうが男の子っぽいかもw

サテ、次はいよいよ懐かしのHiro3キャラが復活!できるかな~?
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

GenesisにM4キャラ移植成功! [DAZ]

前回、M4キャラをGenesis移植するのに失敗し
別のことで遊んでいたわたしでしたが、

あの後、あきらめきれずにもう一度
アレコレ設定をいじって試してみたところ、ナント成功!

D|S4ProでGenesisにV4,M4などのキャラ(モーフ)を移植するには
Content Creator Toolkit(略してCCT)という付属のプラグインを
使うんですが、コレの設定を間違ってたんですね^^;

ちなみに基本の操作はコチラ↓のブログで勉強させてもらいました。
操・活・解 Content Creator Toolkit その6:V4M4のモーフをGenesisに

上記ブログの例だとV4のボディモーフをGenesisに移植しているんですが、
わたしがやりたかったM4のヘッドモーフ(モーフ++などを使って自作した顔)
の移植だと、ちょっとやり方が違ったみたいです。

基本の流れは同じですが、
CCTのTransfer Utilityの設定、
移植先フィギアのオプション
『Default』ではなく『Clone:CloneMichael4』を選ばないとダメだったんです!
M4isyoku1.jpgM4isyoku2.jpgM4isyoku3.jpg
そうするとバッチリ!↓M4isyoku4.jpg
左がGenesis、右がオリジナルのM4キャラです。
そっくり~(@@)

ちなみにこのエントリーでレンダしたキャラだったりw

これで自作のM4キャラに第四世代フィギアの服着せ放題!! という事になる訳ですよ!!スゴイ!!

。。。次の課題はH4キャラの移植ですが。。。
これはどうも別売りの A4 and H4 for Genesis 
必要っぽい^^;

今月のセールで出ないかな~?
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

無料に釣られて復活! [DAZ]

いや~、まったく、 長らくご無沙汰してしまいました^^;

去年は他の事でいろいろ忙しくて、
もともとサボりがちだったPoserは
まったく放置でした。。。

(震災後もなんの書き込みもせず失礼しました。
ウチの辺りはまったく無事でした。
報告が遅れてすみません><)


この頃、Shade13が発売!というメールが頻繁に届くようになり、
そういえば今、PoserとかDAZとかどうなってんのかな~?と思い出して、
久しぶりにCG関係サイトさま巡りをしてみた訳です。

そしたらナント!DAZで『DAZ Sutudio4 Pro』他、結構お高いソフトが無料で大放出中!
という話を聞きつけまして、久~しぶりにDAZにログインしてしっかり貰ってきましたヨ!

な~んか前に「D|Sの有料版ではV4服をM4に簡単に着せられる」とか
「V4とM4のキャラを混ぜられる」とか聞いた気がして、それを試してみたかったんですよ!!

で、あちこちの関連ブログ様を見て回って情報を集めたところ、
V4服をM4に着せられる訳ではないようで。。。

つまりはD|S専用の新フィギュアGenesis』というのが スゴイらしい!というのが判明。

彼(彼女)はGenesis用の物はもちろん、M4、V4、A4など第四世代のアイテムなら
なんでも自動で自分の体型に合わせて着こなせるというスゴイやつなんですよ!

たとえばGenesis(男)をD|Sのシーンに読み込んで、その後V4用の服を読み込んだとすると
自動的にAuto-Fit Toolという機能が働いて、ほとんど勝手に自分用にコンバートしちゃうんですよ!
これはスゴイ!!

。。。と、感動したものの。

よく考えたら
「こういう衣装の自由度をM4・H4でやりたいのよ!
この成形前の蝋人形みたいなGenesisがいろいろ着れたって
興味ないのよ!!」

という心の叫びがw

でも、そこで終わりじゃなかった――
Genesisはやっぱりすごかった!

ナント!ヤツはV4、M4と同じ形に擬態できるんですよ!

。。。別売りのアイテムが必要ですが^^;↓
V4 and M4 Shapes for Genesis

コレをインストールすると、GenesisのモーフにV4・M4の
ダイヤルが現れて、これを1,0にするとV4・M4ソックリに!

実際は骨格とか違うらしいんですが、見た目ソックリでテクスチャも使えて
服も着れるんだから個人的には問題ナシ!

。。。と、いう訳で、早速やってみた↓
gm4a4.jpg
M4にカンタンにA4の服を着せてみた図。

ちょっと、かなりな画面ですがw
デフォのM4の方が実感できる気がして。

ホントに簡単に、M4にA4服が着せられちゃいましたよ!
(実際はM4モドキのGenesisに、ですが)

さらに、このD|S Pro版についてるプラグインを使えば
このM4モドキにM4用のキャラを適用することもできるらしいので、
次はそれにチャレンジしてみたいと思います!

。。。しかし、復帰第一弾がこのレンダって。。。ww
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

D|Sのプラグイン [DAZ]

しばらくCGやる時間がとれなくて^^;
すっかりご無沙汰してしまいました。

ようやく時間ができたので、だいぶ前にセールで買った
D|Sのプラグインを試したりしてました。

『Skymap HDR Generator』
という、D|S上で使えるHDRI画像を作るプラグインです。

操作はカンタンで、場所、季節、時間を指定するとそれに見合ったHDRI画像を
書き出してくれるんです!

この画像を『UberEnvironment Light Shader IBL/HDRI』
のような
D|SでIBLレンダリングできるようにするプラグインと合わせて使うんですが、
『UberEnvironment ~』だとなんでか画面が真っ暗になってしまったので(--;

以前Forum3Dの限定プレゼントでもらったD|Sマニュアルに紹介されてた
フリーのプラグイン『ahEnvironmentShaderPack 1.7 (Surface & Lights)』
(バージョン2は有料ですが1.7はフリーでダウンロードできます!)
で使ってみました↓

DsSGNY117.jpg
ニューヨーク 1月 午後5時

DsSGLN515.jpg
ロンドン 5月 午後3時

DsSGTK107.jpg
東京 10月 午前7時

と、なかなかそれらしくなっていいかんじです^^v


レンダ時間もかなり短いほうだし、
HDRIってなかなかイメージに合った画像がなかったりするんで
地味ながら重宝しそうですw


これで書き出した画像が他のソフトでも使えたらな~と思うんですけど、 特殊な形式の画像らしくてダメでした^^;


コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

衝動買い [DAZ]

先月は方々のCGコンテンツサイトでセールやってましたね~^^;

コンパラ(50%offクーポンでもレンダロ($5クーポン)でも買っちゃったし、
DAZでは買わないでおこう。。。と思ってたのに――

ついつい、買ってしまいました↓
Staci!.jpg
Staci Basics!
Staci Winter Chills!

(仔ねこはwapicoさん作。wapi-Kitten2。カワイイ^^)

実は前から気になってたんですよstaci!
この冬服がまた、可愛くて(*^^*)

でもちょっと高いよナ~。。。と思っていたところの50%off!

もうまっしぐらにカートへw

まあ、アレですよ。

(カオはともかく)
全体のオシャレ感?
雰囲気で押すタイプ?

とにかく、なんかいいんですよvv
超カワイイ!!

つぎはこの子の服にチャレンジしちゃおうかな~^^

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Carrara用の [DAZ]

最近DAZで売り出されたCarrara用の背景セット
『CountryLane』『SecretLake』
どっちも新発売の時に衝動買いしてしまいましたw↓

CountryLane.jpg
CountryLane

SecretLake.jpg
SecretLake

以上。読み込んだままの状態でレンダボタンを押しただけの画像でした^^;


だって、どっちもかなり重いデータなので
カメラアングル変えるのも一苦労なんですよ~(--;)

ここにV4さんとか読み込んで一緒にレンダするには 相当ハイスペックなPCが必要かも。。。

でも、グローバルイルミネーション風にライティングできる
スカイドームライトというのがついてるので
(レンダ設定の『スカイライト』のチェックをつけなくてもよい)
レンダは早いですよ!

画面に入らない部分を削除するとか工夫すれば
ウチのPCでもぽざフィギアと共演できるかな??

とってもカッコイイからもっと使いこなしたいなぁ~。。。


ちなみにこのデータ、3月頃に出てたCarraraのアップデータをあててないと
使えないみたいなので注意です。
(あててなかったのでエラーが出て 何度もインストールし直したりしたヒト^^;)


Carraraの景観もなかなかやるな~というカンジで
いいですよv

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Dragon Bridge [DAZ]

今月もやっぱりDAZのセール買い物^^;
かっこいい背景はいくつあってもほしいもんですよね~ww

という訳で、半額につられて買ったDragon Bridge↓↓
Dragon Bridge.jpg
今回もBryceで背景レンダ→Poserでキャラと合成、ですv

Bryceは、こういうシーンでちょっと月夜がほしいな~みたいな時に
カンタンに空が作れて便利ですね~♪
とりあえずスカイラボの使い方だけは分かってきたw

もうちょっとがんばれば遠景の山とか森とかくらいは気軽にできるかも^^

キャラは久々登場のHiroキャラ①。
髪は先月のセールで半額だったAnime Hair
衣装はAdzanさん作の限定配布Hiro衣装。
翼はレンダロで売ってたRaven Wings
(↑今見たらなくなってた??)



コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

セールの3月 [DAZ]

ここしばらく続いたDAZのセール
結局毎日何かしら買ってました~^^;

今月プラチナ会員の年会員更新したので $30バウチャーがあったんですが、 それ以上になっちゃいましたねえ。。。

という訳で、買ったものでとりあえず一枚w↓↓
Miki2HDR.jpg
半額だったTheBackStreetsをやっぱり半額だったBryce6.1でレンダ♪

BryceもHDRI対応になってようやくVueにせまる画質が出せるようになった
感じですね~^^b

ちなみに手前のMiki2は先日のコンパラの三周年セールで6割引だったので
買ってしまいましたww

Miki2はPoserでレンダして、Bryceレンダの背景画像と合成。
やっぱり人物フィギアはPoserでレンダするのが一番簡単でキレイな気が。。。

背景をレンダするのに使ったHDR画像でライティングしたら
合成しても簡単になじんでくれました^^

他にもいろいろ買っちゃったし~^^;
またソフトも増えちゃったし(><)

もっとCGする時間がほしいな~。。。
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Carrara 3D Express [DAZ]


↑↑ と、いう事で。。。
NewPCでの初レンダは
DAZ「一日限りの$1.99セール」(そんな名前じゃないw)で買った
『Carrara 3D Express』でやってみました^^b

モデルはウチのV3RRキャラ、SYちゃん。
背景も衣装も今回のセールで買ったモノですw

Carraraで直接ランタイムから読み込めるというので
はじめはそれでやってみたんですが、
これだとライトやカメラは読めないみたいですね^^;

。。。今回使ったような背景セットを使うときは
せっかく付いてる付属ライトとか使いたいじゃないですかw

なので今回はD│Sでシーンを設定して、.dazファイルをインポートしました。
(これだとライトもバッチリ^^)

レンダ設定とかまだよく分からないので
サンプルシーンを見よう見まねでやってますww

。。。他の方々の作品を見ると、もっとキレイにレンダできるはずだと
思うんですけどネ~^^;
(↑かなりポストワークしてます)

これから勉強しないと!

他にもイロイロ買ったことだしw
しばらくはレンダ中心で
いくと思います^^v









コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。